Shirasaka_524.jpg
脚本家・演出家・俳優・演技講師
白坂 英晃
しらさか ひであき

福島県福島市出身 埼玉県蕨市育ち 1981年生まれ
早稲田大学教育学部国語国文学科卒
劇団「はらぺこペンギン!」主宰

早稲田大学在学中の2002年に劇団はらぺこペンギン!を旗揚げ。
以来、全ての公演で脚本・演出を務めている。

また、2007年吉本興業・神保町花月の開館以来、1~2カ月に1本のペースで芝居公演の脚本・演出を担当。NSC東京では10年に渡り演技講師を務め、数多くの芸人の育成を行った。
現在では舞台以外にもドラマ・アニメ・ゲームのシナリオを数多く手掛けるなど、マルチな活動を続けている。
 

近年の代表作
アプリゲーム「22/7 音楽の時間」

メインストーリーシナリオほか(2020年)

TVドラマ「神々と人々の日々」

2話、4話脚本(2020年)

舞台 たやのりょう一座「あゝ涙乃橋商店街」

脚本(2021年)

音声ドラマ「限界OLのオフレコ録」(アプリ「REC.」配信)

演出(2020年)

配信公演 はらぺこペンギン!「ゼンマイノート」

作・演出(2020年)

舞台脚本・演出
はらぺこペンギン!全作品

作・演出

福岡よしもと・博多おっしょいズ演劇公演

演出(2020年~)

神保町花月11周年記念「機械仕掛けのレジスタンス」

作・演出 (2018年)

新撰組リアン芝居公演「月夜の森の置き土産」

脚本 (2013年)

やりすぎ都市伝説舞台 やりすぎフェスタ「時間よ戻れ」

脚本 (2010年)

​など多数

連載
月刊NewType「放課後の時間」「ナナニジシアター」「ナナニジユニットシアター」

(2020年~)

​ライブ構成・演出
NSC東京 卒業公演

(2011年~現在)

マッスルミュージカル2018

(2018年)

Confetti×神保町花月「エチュ1グランプリ」

(2011-17年)

​出演
日本テレビ「AKBINGO!」

(2017年)

NHK Eテレ「Rの法則」

(2016年)

NHK「あさイチ」

(2015年)

※いずれもNSC演技講師として出演

受賞
黄金のコメディフェスティバル 日本コメディ協会賞
日本演出者協会 若手演出家コンクール優秀賞
Back to HOME