・業務依頼(脚本、企画、構成、演出、映像制作、など)

・ご相談は無料です

​・所属希望の方は、生年月日と簡単な経歴を本文に書いてください。応募多数のため所属の可能性がある方のみ返信いたします。

・その他、お気軽にご連絡ください

脚本家・舞台演出家
ブラジリィー・アン・山田

劇団ブラジル主宰。

劇団活動の傍ら、シナリオセンターで脚本の基礎を学ぶ。

2007年、世にも奇妙な物語「未来同窓会(主演:石原さとみ)」で映像脚本デビュー。
「相棒」「ヤメ検の女」シリーズなどのサスペンスや、「RAILWAYS」などのヒューマンドラマ、「トリハダ」シリーズや「こどもつかい(2017年公開予定)」などのホラーなど、ノンジャンルで活躍。

映画脚本
「こどもつかい」(監督:清水崇)

共同脚本(2017年公開)

「RAILWAYS〜愛を伝えられない大人たちへ〜」

共同脚本(2011)

「RAILWAYS〜49歳で電車運転士になった男〜」

共同脚本(2010)

テレビ脚本
『サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻』

脚本(2018)

ドラマ・ミステリーズ〜カリスマ書店員が選んだ珠玉の一冊〜 『恋煩い』

脚本(2017年)

土曜ワイド劇場「新ヤメ検の女」

シリーズ脚本(2014~16)

ドラマ24「東京センチメンタル」

脚本(2016)

水曜ミステリー「事故調」

脚本(2015)

世にも奇妙な物語

「石油が出た」(2013)「ワタ毛男」(2012)「未来同窓会」(2007)

「永遠のヒーロー」(2019)、「不倫警察」(2108)

相棒

S8「マジック」(2010)、S9「死に過ぎた男」(2011)

アニメ脚本
「闇芝居」第2期

(2014年)

「紙兎ロペ」脚本チーム参加

(2016年)

えのしまんずスピンオフアニメ「クラゲの相談」

(2019年)

舞台脚本・演出
ブラジル「さよならまた逢う日まで」「怪物」「軋み」

脚本・演出

東京イボンヌ「酔いどれシューベルト」

演出(2014/2016)

吉川威史Prsents「素晴らしい1日」

脚本(2012)

なんばグランド花月「SHOW芸」

演出(2011)

その他
白い恋人パーク「チョコトピアハウス」

ストーリー監修